ライバー初心者必見!人気音楽系ライバーに聞いたライブ配信おすすめミキサー|人気ライバーが教えるシリーズ①

こんにちは、812WebMagazine編集部です!

今回は、すでにライバーの方も…そしてこれからライバーを目指す方にも是非見て欲しい!
配信に欠かせない「ミキサー」のお話です。

LIVE812で活躍している音楽系トップライバーの方々に、初心者でも扱いやすいおすすめのミキサーを教えていただきました。
ライブ配信でミキサーを使ってみたい方、何を買ったらいいのかわからない方は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

音楽家TAKさん推薦!YAMAHA AGシリーズ

最初にお話をうかがったのは、LIVE812が誇る音楽プロデューサーのTAKさん。

作詞作曲家・プロシンガーのTAKさんから、初心者の方も使える扱いやすいミキサーを教えていただきました!

YAMAHA AG03/06

TAKさんにご紹介いただいたのは昨年、日本全国での需要過多により、品薄・価格高騰状態になってしまったYAMAHA AGシリーズ。

TAKのアイコン画像TAK

僕自身が使用しているミキサーです。

ミキサーとして最小限の機能が搭載されているので、使いこなすのがとても簡単。

安心のYAMAHAブランドであり、ユーザーの多さも魅力のひとつといえます。

使用上の注意

・Apple端末(iPhone・iPad)のみ対応
・別売りのApple純正USB変換機(Lightning – USB 3カメラアダプタ)が必要

TAKのアイコン画像TAK

iPhone・iPadユーザーのライバーさんには、オススメの配信用ミキサーです!

ギタリストKuni∮Guitar.推薦!TASCAM・MACKIE

ギターはもちろん、トーク・アート配信でも人気のKuni∮Guitar.さんにもお話をうかがいました。

「機材の事は彼に聞け!」と言われているぐらい、ありとあらゆる機材を熟知しているライバーさんです。

そんなKuni∮Guitar.さんがオススメするミキサーとは……?

Kuni∮Guitarのアイコン画像Kuni∮Guitar

僕はトーク配信と音楽配信で、ミキサーを使い分けています。

【トーク配信向け】TASCAM MiNi STUDIO CREATOR(US42)

Kuni∮Guitarのアイコン画像Kuni∮Guitar

僕がトーク配信に使っているミキサーです。

リバーブもボイスチェンジャーもついているので、トークだけではなく音楽配信も可能。
初心者の方でも非常に扱いやすく、値段もお手頃です。

それに、コンパクトなのでテーブルの上に乗せても幅をとらず、邪魔になりにくいからオススメですね。

【音楽配信向け】MACKIE ProFX12v3

Kuni∮Guitarのアイコン画像Kuni∮Guitar

こっちは音楽配信で使っています。

トーク配信にオススメしたTASCAM MiNi STUDIO CREATOR(US42)は1人配信用のミキサーでしたが、MACKIE ProFX12v3なら2人〜5人ぐらいで本格的に配信できます。

一見、ツマミだらけで何が何だかわからないように見えますが、操作は簡単だそうです。

Kuni∮Guitarのアイコン画像Kuni∮Guitar

エフェクトや音量の調整も簡単です。
他社のミキサーと比較すると、音量レベルも細かめに表示されるから安心ですね。

TASCAMもMACKIEも共通して言えるのは、全チャンネルでコンデンサーマイク(※高感度マイク)が使えること。

ミュートボタンも簡単に押せるので、便利ですよ。

TASCAMと比べると少々お値段は張りますが、その分クリアで明瞭度の高いサウンドが手に入ります。

「ちょっと本格的に音楽配信するぞ!」という方にぜひおすすめです。

まとめ

この記事では、3つのミキサーを紹介しました!

YAMAHA AG03/06

ミキサーデビューの人におすすめの1人配信用ミキサー

TASCAM MiNi STUDIO CREATOR(US42)

トークも音楽配信もできる1人配信用ミキサー

MACKIE ProFX12v3

クオリティ重視で2人以上でも配信できるミキサー

音楽のプロ達が本気でオススメするミキサー、ぜひ試してみてください!

目次
閉じる