「銅の良さを広めたい」純銅で作るアクセサリー、生活雑貨の持ち味とは?|ハンドメイド名品探訪

LIVE812では、ハンドメイド作家のライバーが生み出した数々の名品が販売されています。
そんな名品を、LIVE812のリスナー、そしてLIVE812を知らない人にも伝えたい!!

シリーズ『ハンドメイド名品探訪』では、LIVE812で活躍されているライバーのハンドメイド作品をお一人ずつ紹介していきます。

今回は、純銅で作ったアクセサリーなどを販売されているMayu♡Sariさんに、作品の魅力をたっぷり語っていただきました!

目次

そもそもなぜ銅なの?知られざる銅製品の魅力

Mayu♡SariさんがLIVE812で販売されている作品は銅を使ったアクセサリーや、生活雑貨。
なぜ銅にこだわった作品を制作しているのか、お話をうかがいました。

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

「なぜ銅なのか?」ってよく聞かれます。銅は未知の金属というか(笑)

銅は触ってみないと良さがわかりにくい金属で、リアルなイベントに出店している時は必ず「ぜひ触ってみてください」と伝えています。
銅は触ると、とても肌なじみが良くて気持ちいい素材なんです。

よく「色が変わると有毒」「サビてしまう」などと勘違いされている方がいるんですが、純銅であれば色が変わっても無害ですし、サビることもありません。

純銅ピアス(ブロンズマーブル)
編集部のアイコン画像編集部

サビるのと、単純に色が変化するのは違うんですね。

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

はい。銅はピンクゴールドから、経年変化でブラウン、そして緑青へ変色していきます。

革のようにエイジングによる色の変化を楽しむこともできますし、元々のピンクゴールドに維持したい人は、お酢に漬けて色を戻すこともできます。

いろんな色を楽しめる本当に素敵な金属なんです。

同じデザインでは作らない、自分だけの1点を

Mayu♡Sariさんの手掛ける、作品づくりへのこだわりについて詳しくお聞きしました。

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

銅で作品をつくる時は、毎回色や形を変えて作っているので、同じモノでも風合いや印象の違う作品に仕上げています。

だから、手にとっていただく時は「自分だけの1点」として持っていただけたらと思います。

銅製耳かき
Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

ライブ配信では、毎日必ず新作を作る公約をしています。
新しい作品を作れば、ライブ配信中に作品を観てもらいながら意見をいただけるので。

とにかく新しいものを提示して、リスナーの皆さんと一緒に作品づくりをしていますね。

Mayu♡Sariさんの作品集

ここからは、Mayu♡Sariさんの作品をもう少し深堀り!
作品のポイントを1点ずつお聞きしました!

カフェの店主から制作依頼のあった銅製マドラー

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

銅が持つ苦味を軽減する作用を利用して、マドラーを作りました。

以前、私と同じイベントに出店されていたカフェの店主から、「銅100%のマドラーを作ってほしい」の頼まれたことがあります。
店主によると「銅のマドラーを使うと、ブラックコーヒーのえぐ味がなくなり、コクが深くなって美味しくなる」そうです。

実際に私のマドラーを購入された方からも、「飲めなかったブラックコーヒーが飲めるようになった」との声もいただいています。

銅製マドラー
Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

銅には抗菌作用もあります。

花瓶に10円玉を入れたり、銅製のじょうろで水をあげたりするのは、銅のイオンやミネラルが水を腐りにくくしてくれるからなんです。

だから、ペットボトルの中に入れておけるマドラーも作っています。

消臭作用のある冷蔵庫用の銅製グッズ

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

銅の抗菌効果を消臭に利用して、見た目の可愛い消臭グッズも作っています。

写真は、冷蔵庫の調味料を入れるポケットにかけられるハート型の消臭キャッチャーです。

銅製消臭キャッチャー
Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

消臭グッズを作るようになったのは、LIVE812のリスナーさんから「職場で使っている靴のニオイが何をしても取れなくて困っている」とご相談いただいたのがきっかけです。

銅の防臭効果を利用して何か作れないかと思って靴に入れる消臭グッズを作って送ったところ、無臭になったと言っていただけました。

この時期でもオシャレを楽しめるマスクチャーム

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

最近は、「マスクでピアスやイヤリングしなくなった」という声を聞いて、マスクにつけるアクセサリーを作ってみました。

マスクチャームは、布マスクのゴム紐を通す穴にクリップを差し込むタイプになっています。
肌には直接触れないようになっているので、顔にぶつかってケガしないように考えて作りました。

銅製マスクチャーム
Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

チャームを取替えできるタイプも販売しているので、マスクや洋服の色に合わせてチャームも変えてオシャレを楽しんでいただきたいですね。

市販のパーツを一切使わないピアス・イヤリング

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

アクセサリーを作る時はなるべく自分のものを使いたいので、市販のパーツは使っていません。

ピアスは、本体とフックのつなぎも銅で作りますし、フックは耳の穴に入れる部分が変色しないようにアレルギーが起きにくい18Kの素材で手作りしています。

イヤリングは、留め金だけが手作りできないので、銅にアレルギーフリーのコーティングを施したものを発注しています。

とにかく細部までこだわって作っているので、お客様にも喜ばれています。

銅フレームと型押しレザーのピアス
Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

写真のピアスに使っている革は、革屋を営む知り合いにお願いして、赤の牛革にペイズリー柄の型押しをしていただいたものを使用しています。

後ろから見た時にも格好悪くならないように、オリジナルのフックを渦巻き状にしてつけています。

ハンドメイド✕ライブ配信の可能性

ライブ配信を使ったハンドメイド作品の販売で、実感していることについてうかがいました。

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

リスナーさんと必要なものを必要に応じて一緒に作れるのが、ライブ配信の良さだと思います。

地元のイベントだと、土地柄もあるのか遠慮してあまり意見を言っていただけない部分があります。

ライブ配信は、顔が見えないからこそアドバイスをたくさんいただけるので、作品づくりのヒントになっています。

自分だけでなく、みんなと一緒に作品を作り上げるのが夢ですね。

また、ライブ配信での販売は「多くの人に観てもらえるチャンス」だと語るMayu♡Sariさん。

Mayu♡Sariのアイコン画像Mayu♡Sari

それにライブ配信であれば、全国各地へ移動しなくても作品を観てもらうことができます。

私がLIVE812でライバーを始めたのも、多くの人に作品を観てもらえるチャンスだと思ったからです。

銅に対して、勘違いされていらっしゃる方もまだまだいると思います。
まずは、銅の良さを知ってもらうところから活動して、銅をより身近に感じていただきたいですね。

ライバープロフィール

銅製アクセサリー作家。
「自分だけの1点」をコンセプトに、銅の持つ素晴らしさを活かしたハンドメイド作品を作っている。
Mayu♡Sariさんの作品はLIVE812のアプリ内でも販売中!

ライバー名Mayu♡Sari
ID@moanygu2526
配信時間不定期(毎日配信中)
Instagram@bfp_mfg
Twitter@bfp_mfg


目次
閉じる