「コスプレを人間育成の一環に」eiN様が実現を目指すコスプレ文化の未来

ライブ配信アプリ「LIVE812」には、様々な夢を持ったライバーが、ライブ配信を通して夢の実現へと走り続けています。

今回は、コスプレに対するイメージの抜本的な改革を目指す、eiN様にお話をうかがいました。

eiN様がコスプレを通して伝えたいメッセージや、自身の表現に懸ける想いに迫ります。

目次

おそ松さんでコスプレデビュー

photo:おそ松さん(F6ver)

プロコスプレイヤーとして活躍中のeiN様。
コスプレの思い出についてうかがうと、濃いエピソードをお話いただきました。

eiN様のアイコン画像eiN様

初めてコスプレに関わったのは、2016年に開催されたニコニコ超会議のステージです。

アニメ『おそ松さん』の“幻の第1話”を再現するスペシャルアクトでゲスト出演をさせていただきました。

最初は3等身の状態で登場して、早着替えでF6※になるパフォーマンスだったんですが、衣装や演出をチームで全て考えました。

※F6…アニメ『おそ松さん』に登場するイケメンアイドルグループ

編集部のアイコン画像編集部

大人の事情で円盤化できなかった、あの第1話ですね(笑)

eiN様のアイコン画像eiN様

そうあの幻の第一話です(笑)
そこから東京ゲームショウや富士山コスプレ世界大会など、他のコスプレイベントのゲストにも呼んでいただけるようになりました。

コスプレ歴は5年ぐらいなので、まだまだ赤ちゃんですね。

元々、俳優・司会・イベントの現場や審査員をしたり、演技やアフレコ・ダンス・メイクといったエンターテイメント全般の講師、イベントプロデュースもやっていたんですけど、なぜかコスプレには手を出していませんでした。

ただアニメは大好きだったので、今ではコスプレにもやりがいや楽しさを感じています。

竈門炭治郎のコスプレが思い出深い

cast:竈門炭治郎 eiN様(Ryu f eiN)、竈門禰豆子 HATSUNA
撮影:UNSUi
編集:Nel Kisaragi

これまで数々のコスプレに挑戦してきたeiN様。
その中で、最も思い出に残っているコスプレをお聞きしました。

eiN様のアイコン画像eiN様

思い出に残っているコスプレは2つあって、1つはニコニコ超会議で披露した松野おそ松(『おそ松さん』)のコスプレ。

もう1つは、2019年の富士山コスプレ世界大会にゲスト出演させていただいた時に披露した、竈門炭治郎(『鬼滅の刃』)のコスプレです。

僕はきょうだいの中で一番上で、両作品とも長男キャラということもあり、演じる上でも、演出をつける上でも衣装や音源にこだわってパフォーマンスを制作したので、想い入れがとても深いですね。

編集部のアイコン画像編集部

様々なステージでコスプレを披露されているんですね!

eiN様のアイコン画像eiN様

他にも、acosta!のイベントや、マカオで開催された海外のコスプレイベントにもゲスト出演させていただいています。

どのイベントも楽しい思い出ですね。

コスプレを文化的なコンテンツに

Mask Villain
衣装:brand HATSUNA
提供:小川峰株式会社
photo:COSPLAYMODE

現在は、LIVE812のライバーとしても活躍の場を広げるeiN様。
eiN様がコスプレでパフォーマンスをする理由とは?

eiN様のアイコン画像eiN様

コスプレを、もっと文化的なものにしたいんです。

コスプレって女の子が露出の高い衣装を着ることがあるので、どうしても性的なイメージがつきまとってしまいます。

従来のコスプレイメージをより文化的なものにするために、政治家の方や自治体の方にも協力いただき、何かできたらと動いているところです。

編集部のアイコン画像編集部

確かに、コスプレってエロのイメージを持たれている方も多そうです。

eiN様のアイコン画像eiN様

そういったジャンルも作品の1つとして間違ったものではありませんが、コスプレを発展させるためには、コスプレへのイメージをクリアにしていくことが、今の課題であり僕の使命だと感じています。

コスプレを通して人間育成を

現在は、LIVE812のライバーとしても活躍の場を広げるeiN様。
eiN様がライブ配信で伝えたいことをお聞きしました。

eiN様のアイコン画像eiN様

僕がライブ配信で掲げているのは、「コスプレ=人間育成」であること。

コスプレをするだけで、人って変われるんです。
演技と似てる所があって、今の自分とは全く違う見た目や人格になれるので、自分に自信が持てるし、1歩成長できます。

コスプレのイベントに参加すれば、挨拶も覚えるし、新しい友達もできる。
そこは、学校の教育にも通ずるものがあるんじゃないかと考えています。

コスプレを、人間育成の一環として発信しているeiN様。
ライブ配信では、教育的なコミュニケーションの場を設けているそうです。

eiN様のアイコン画像eiN様

LIVE812の中では、授業っぽいことをしています。

リスナーのみんなには「鏡の前で笑顔を作ること」といった1日のミッションを投げかけたり、できたかどうかをコメントしてもらったりして、参加型のコミュニケーションをしています。

学校で不登校になりがちな子は今も昔も沢山いると思います。

僕も不登校になった事があります。

不登校の理由は人それぞれだと思いますが、えい徒たち(eiN様のリスナー)の中にも、いじめや家庭環境など色んなことが原因で学校に行きたくないと感じている子、行けない子もいます。

学校や家に居場所がない子たちも参加しやすいような環境を作って、少しでも良い方向へ導いてあげたいです。

学校や仕事場だけが世界の全てじゃない、世界はもっと広い。そして辛いこともあるけどその分楽しい事もある。と全力で伝えていきたいです。

一歩踏み出せない子をコスプレイヤーの道に導きたい

LIVE812では、コスプレを教育の一環として発信するeiN様。
今後、eiN様がライブ配信で表現したいことについてもお話をうかがいました。

eiN様のアイコン画像eiN様

リスナーの皆さんには、僕の姿を観ていただくことで、今の状況でも成長していけるということを観せていきたいですね。

今ってコロナ禍ではあるけれども、何でもできる環境が整っていると思うんです。
だから、できることがあればやったらいいじゃないって。

できないのであれば、何が足りないのかを自分自身でクリアにしていけば、どんなことにも挑戦できるんだよ。と

編集部のアイコン画像編集部

えい徒の皆さんにも夢を叶えてほしいって想いがあるんですね!

eiN様のアイコン画像eiN様

そうですね。えい徒達の夢を応援し実現させる為の一歩を与え続けて行きたいですね。夢は叶える為にありますから。

あとは、ライバーさんで「コスプレに興味はあるけど、あと一歩が踏み出せない……」という方をコスプレイヤーの道に導いてみたいです。

ライバーさんが変わっていくところを、リアルタイムで観ていただけるんじゃないかなと期待しています。

会場を借りて、本格的なパフォーマンスを披露するライブ配信もやってみたいし、えい徒達とこれからも一緒に成長し楽しい場を作っていきたいと思っています。

僕を見て、僕を知って、こんな人になりたい、自分もやりたい事を仕事にしたいと言う子達に、どうすればそうなれるのかと常に投げかけていこうと思っています。

僕はえい徒達にとって、人生を歩みこれからを生きる為の『原動力』です。

予想を裏切り期待に答え、みんなが夢を実現させる為の『きっかけ』で居続けるよう、僕はこれからも自分が信じた道を進み続けていきます。


ライバープロフィール

🌟🔴eiN様🟢🌟 Ryu f eiN

プロコスプレイヤー、コスプレエンターテイナー、コスプレ評論家。
世界で活躍するコスプレパフォーマンスグループリーダー、Mask Villain総合プロデューサー。
演技・アフレコ・ダンス・メイク等エンターテイメント全般の講師やイベント審査員を務める。
LIVE812では『コスプレ=人間育成』をテーマにファン『えい徒』と共に進化し続ける。

ライバー名🌟🔴eiN様🟢🌟
IDryu_f_ein
配信時間不定期
※タイムラインで告知
TikTok@ryu_f_ein
Twitter@ryu_f_ein
Instagram@ryu_f_ein
その他eiN様公式Youtubeチャンネル
目次
閉じる