鋼の肉体を持つ臨床工学技士、べっぷちゃんが目指す日本一の称号とは?|トップライバーインタビュー

LIVE812のライバーが頂点を目指す「トップライバー決定戦」。
シリーズ「トップライバーインタビュー」は、LIVE812の最前線で活躍しているライバーの過去・現在・未来に迫るインタビュー企画です。

今回は、LIVE812やTikTokなどで人気を博す話題のライバー、べっぷちゃんにライブ配信への想いや今後の夢についてお話をうかがいました。

目次

コロナ渦にパーソナルジムを開業

LIVE812でライブ配信を始める前は、TikTokをメインに活動していたべっぷちゃん。
べっぷちゃんがSNSで活動していた理由とは……?

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

2020年の5月にパーソナルジムを開業したんです、TikTokはジムの宣伝やベストボディジャパン日本大会までの過程を自由に投稿できたらなと思って始めました。

編集部のアイコン画像編集部

全国各地で緊急事態宣言が発令されていた時期での開業だったんですね。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

そうなんですよ。
すでに話が進んじゃっていて、開業を遅らせるのが難しい状況だったんです。

案の定、パーソナルジムでの売上は見込めませんでした。
だから「自分がきっかけでパーソナルジムへ来てくれる人がいたらいいな」と思って、TikTokを始めたんです。

パーソナルジム存続のために始めたライブ配信

べっぷちゃんの投稿はTikTokで話題を呼び、開始から3ヶ月でフォロワーは8万人を超えました。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

職場の格好で腹筋を見せる投稿や、キュンとする一言をささやく投稿がバズって、TikTokのフォロワーが一気に増えました。

話題となったTikTokの動画(べっぷちゃんねるより)
べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

ただ、パーソナルジムの経営は依然赤字の状態だったんです。
それまでは貯金を切り崩しながらなんとか経営していましたが、貯金も尽きて「これ死ななあかんわ」って絶望していました。

ライブ配信を始める直前の貯金は、6万円ぐらいしか残っていませんでした。

編集部のアイコン画像編集部

そんな崖っぷちのタイミングでLIVE812にスカウトされたんですね。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

はい。最初は正直、上位に行ける期待はしていませんでした。

でも2ヶ月目にTikTokからのファンや、ライバーになってから知ってくださった方、本当にたくさんの方からの応援をもらって6位をいただけました。

パーソナルジムの経営は、なんとか首の皮1枚つながっている状態です。
でもありがたいことに、「これで従業員の方にお金が払えるようになる」と思うとホッとしています。

まだまだ安心はできないんですけど、希望が見えてきましたね。

今度は自分がLIVE812に貢献したい

今度は自身がLIVE812に貢献したいと語るべっぷちゃん。
年末に開催された「812ミュージックフェア2020」の裏話も聞かせていただきました!

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

ライブ配信を始めて本当に助かったので、今度は僕がLIVE812に貢献できたらと思います。

僕のリスナーさんには、「僕が配信していない時は他のライバーさんの配信を観てきてね」って宣伝しています。
リスナーさんがいろんなところに巣立って、LIVE812を盛り上げてくださっていると思うと僕も嬉しいです。

編集部のアイコン画像編集部

そういえば、年末の音楽イベントにも参加されていましたよね?

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

参加させていただきました!
僕は歌がそんなに上手じゃないのになんでやろう?と思ったんですけど(笑)

実は、数日前の配信から「何歌う?」「どうする?」ってリスナーさんに相談していたんです。
リスナーさんも自分に合う曲は何かを一緒に考えてくれて、ポルノグラフィティさんの『ミュージック・アワー』を選曲しました。

リスナーさんから「配信の終わりにちゃんと練習しよう!」って言われて、夜中に小声で歌ってましたね(笑)

目指すはベストボディ・ジャパンの日本一

べっぷちゃんといえば、ベストボディ・ジャパン2020京都大会で準グランプリ、同年の日本大会でもベストボディジャパン・モデルジャパンの2部門に入賞した経歴の持ち主。
初出場だった今年のベストボディ・ジャパンを振り返っていただきました。

ベストボディ・ジャパンとは?

健康的なかっこよさや美しさなどの肉体美や、表現力・品格を競うコンテスト。
日本各地で地区予選が行われ、地区予選の上位2名が日本大会に出場できる。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

ベストボディ・ジャパンに出ようと思ったきっかけは、せっかくジムでトレーニングするなら、何か目標を持ちたかったからです。

ジムに通い始めて1年も経たないうちに、京都大会へ出場しました。
最初は「まさか自分が日本大会に出られるわけがない」と思って参加したんですけど、準グランプリがいただけるとは思わなかったです。

日本大会の出場権をいただいて「やるからには日本一を取りたい!」って気持ちになりました。

ベストボディ・ジャパン2020日本大会の様子(べっぷちゃんねるより)

そして、べっぷちゃんは2020年12月にベストボディ・ジャパンの日本大会へ初出場し、2部門に入賞されました。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

12月に開催されたベストボディ・ジャパンの日本大会は、初出場で入賞できたうれしい気持ちと、日本一になれなかった悔しい気持ちが両方ありますね。

編集部のアイコン画像編集部

LIVE812のライバーには、ベストボディ・ジャパンの日本大会に出場したタクにぃさん、シンシンさんもいらっしゃいますよね。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

そうですね。
別部門に出場したタクにぃさんは今年日本一に輝いたので、来年こそは2人で日本一を目指します。

シンシンさんは同じ部門に出場する良きライバルとして、今後も一緒に頑張っていきたいです。

LIVE812で「ベストボディ・ジャパン部」を作って、フィットネス界を盛り上げていけたらと思っています。

大会の応援に駆けつけてくれたリスナーさん

臨床工学技士、人気ライバー、ベストボディ・ジャパン入賞選手と多くの顔を持つべっぷちゃん。
ライブ配信での印象的なエピソードについてお話をうかがいました。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

ライブ配信を始めて、特に嬉しかったことが2つあります。

1つ目は「私は絶対ギフト(投げ銭)をあげないからね」ってコメントをくださるリスナーさんが、実は毎日コインをコツコツチャージされていて、月末に宝箱のギフトをくれた時はすごく嬉しかったです。

僕としては配信に来てくれるだけで嬉しいんですが、ギフトをもらった時は感動しましたね。

自身のリスナーへ感謝の気持ちを語るべっぷちゃん
べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

もう1つは、10人近くのリスナーさん達がベストボディ・ジャパンの大会に応援団で来てくれたことですね。

大会のために大弾幕も作ってくれて、応援の声も大きくて、本当に心強かったです。
LIVE812をやっていて、とても嬉しかった瞬間でしたね。

リスナーと共に成長したい

べっぷちゃんが今後ライブ配信を通して叶えたいことをうかがいました。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

リスナーさんと一緒に頑張っていけるような配信をしていきたいですね。

僕の頑張っている姿を観ていただいて、リスナーのみなさんが自分のモチベーションとして飲み込んでくれたらいいなと思います。

何かしらの目標を持って、新しいことに挑戦してくれるようになってもらえたら、僕も嬉しいですね。

べっぷちゃんから影響を受け、新しいことにチャレンジするリスナーさんもすでにいらっしゃるそうです。

べっぷちゃんのアイコン画像べっぷちゃん

ありがたいことに、僕の影響でベストボディ・ジャパンに出場されるリスナーさんも何人かいらっしゃるんですよ。

僕はベストボディ・ジャパンの日本一になりたいと同時に、フィットネス界を盛り上げていきたいと思っています。
だから、僕がきっかけでトレーニングを始めていただけるのはすごく嬉しいことです。

常に笑顔でインタビューに答えてくださったべっぷちゃん。
選手としても、ライバーとしても、今後の活躍に目が離せません。

ライバープロフィール

べっぷちゃん

臨床工学技士・パーソナルジム経営者で、ベストボディ・ジャパン日本大会にも出場する肉体美の持ち主。
LIVE812ではデビュー2ヶ月で早くもトップライバーランキング6位を獲得。自身の配信では、多くのリスナーに笑顔とエネルギーを届けている。

ライバー名べっぷちゃん🍵✨🍡
IDbeppu.
配信時間22時頃
※タイムラインで告知
TikTok@beppu.fitness
パーソナルジムhttps://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000497706/

べっぷちゃんからのお知らせ

べっぷちゃんが経営するパーソナルジムAid 神戸三田店では、初回体験無料キャンペーンを実施中。
スタッフに「べっぷちゃんのフォロワー」と伝えれば月額費が2ヶ月無料に!

べっぷちゃんのことがよくわかるインタビューはこちら

あわせて読みたい
べっぷちゃんの50問50答「もし過去に戻ったら、自分の○○を正してあげたい」
べっぷちゃんの50問50答「もし過去に戻ったら、自分の○○を正してあげたい」LIVE812トップライバーへのインタビュー企画第3弾「トップライバーへ50の質問」!数々の質問を通して、トップライバーの人物像をさらに深堀りしていきます。今回はLIVE8...
目次
閉じる