LIVE812の1000人イベントとは?ダイチ大佐が語る挑戦者の熱量、リスナーの底力

ライブ配信アプリLIVE812では、毎月大々的なイベントが開催されています。

その中の1つが「1000人イベント」

1000人イベントとはどういった配信イベントなのか、2020年10月に1000人イベントを開催したダイチ大佐へのインタビューと共に探っていきます。

目次

1000人イベントとは?

LIVE812の1000人イベントを簡単に説明すると、人気ライバーが「視聴者1000人の動員」を目指すチャレンジ企画です。

毎月1人、LIVE812で活躍するライバーが1000人イベントに挑戦しています。

過去の挑戦者

2020年6月 Alphashot
2020年8月 TACKER
2020年9月 麻友
2020年10月 ダイチ大佐

1000人イベントは2020年6月からスタートし、これまで4人のライバーがリスナーの動員に挑戦してきました。


5回目の開催となる2020年11月29日の1000人イベントでは、ギタリストのジュンハナダテさんがチャレンジ!

ぜひ、あなたの目で伝説達成を見届けてみてください!

ダイチ大佐にインタビュー、1000人イベントの裏側

2020年10月に1000人イベントを開催された、ミュージシャンのダイチ大佐に、配信中やイベントを経て感じた想いについてお話をうかがいました。

ダイチ大佐のアイコン画像ダイチ大佐

1000人の動員は、僕だけでは絶対に達成できなかったと思うんです。

ゲストで来てくださったライバーの方や、配信のお手伝いをしてくださったLIVE812スタッフの方、そして来てくださったリスナーの皆さん。

多くの方の協力があってのイベントでしたね。

ダイチ大佐の1000人イベントでは男性ライバーをゲストに迎え、「男祭」という名前で開催されました。

ダイチ大佐のアイコン画像ダイチ大佐

イベント当日は元々仲の良いライバーや、新人ライバー、計5名にゲスト参加していただきました。

1人でやるのが不安だったのもありますが、今までの1000人イベントと差別化したい思惑もありました。

結果、いい意味で男臭くむさ苦しいイベントになりましたね(笑)

ゲストのライバーさんも一生懸命パフォーマンスをしてくれて、本当に嬉しかったです。
自分もいつか恩返ししなきゃいけないなと思いました。

編集部のアイコン画像編集部

1000人イベントは、LIVE812の事務所で行われましたよね。

ダイチ大佐のアイコン画像ダイチ大佐

LIVE812のスタッフの方にもお会いして、生意気にも色々と手伝っていただきました。

今回は配信環境もスタッフの方におまかせでしたし、雑用なんかもいっぱいやっていただいたんですよ。

画面の裏側の人たちにも感謝しています。

ダイチ大佐の1000人イベントから1ヶ月、現在の想いをお聞きしました。

ダイチ大佐のアイコン画像ダイチ大佐

普段の配信を観てくださっているリスナーの方はきっと来てくださったと思うんですが、僕に少しでも協力したいと思ってくださった方の力もあって達成できたと感じています。

ダイチ大佐がなんか頑張ってるし、「協力してやるか」「数字の1になってやるか」という人もたくさんいらっしゃったからこその結果だったんじゃないかと。

リスナーの方はもちろん、ちょっと引いたところにも僕を応援してくださる方がたくさんいらっしゃるんだなと実感できました。

すごく感慨深かったですね。

また、1000人イベントに来てくださった方には「もう一歩前に来てくださったら嬉しいな」と語っていたダイチ大佐。
エネルギッシュなダイチ大佐のレギュラー配信も必見です。

毎日21時から配信中!

11月29日の1000人イベントはジュンハナダテさんが挑戦!

今月開催の1000人イベントには、ジュンハナダテさんが登場されます。

ジュンハナダテさんの渋いアコースティックサウンドに、ぜひ酔いしれてみてください!

代表曲『マギー・メイ』の予習もお忘れなく!

11月29日21:00スタート!

目次
閉じる